毛穴の黒ずみ解決問題②その2

随分間が空いてしまった。

オイルクレンジング以外で、毛穴の黒ずみを見えなくする方法を私が試したもので良かったやつと使用方法についてザーッと書きたいと思います。

参考→「毛穴黒ずみ問題② 解決編 その1」

毎日、有料無料問わず、充実した施設の息子の遊び場を探してお出かけしまくり、その合間に友達とランチもぶち込んでるので朝出たら帰宅は夕方以降‥て生活なので目まぐるしくて目まぐるしくて(息子も喜んでいるので幸せな忙しさではあるのですが)

『これ、ブログに書こう!』て思ったこともすーぐ忘れる笑笑
もしくは、書くタイミングと時間のがしてる。書いてる間に1週間とか余裕でたってます。

'`,、('∀`) '`,、こーゆーのあと10年くらい続くのかしら??

本も読みたいし、ディーンフジオカのシャーロックだけはみたいし笑(今週のまだ見れてないけど)でも10時までには寝てしまうとゆー笑
妊婦de授乳中のため夜間3回は起きるので眠さがやばいです。

冬だしみんなも眠いですよね??

それやのに毎日会社に朝から行ってえらすぎです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ご苦労様です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)!!



さて、

いつも脱線&ブログ更新がゆっくりなことの言い訳が過ぎるわけですがw

毛穴の黒ずみ解決に向けてのオススメアイテムご紹介します。

1)酵素洗顔
2)クレイパック(剥がすタイプではなく、洗い流すタイプ)
3)オイルパック
4)HERMOSAのセリューの洗顔、プレパレーションでの泡パック
5)グライコ6


がおすすめできるといいました。
3)は前回のブログで紹介しました。
この方法は永遠に継続してもお肌に負担や刺激もなく効果実感も良好な方法と言えます。
2週間くらいで実感できると思います。

その他のアイテムで理由もつけてオススメしますと、

★酵素洗顔★


短期的に使用して効果を出すのにオススメします。
継続使用で毎日ずーっと…はオススメしません。

理由は↓↓

皮脂の過剰分泌を招くからです。

酵素洗顔をやり過ぎたり、酵素洗顔の成分がお肌に合わなかったりすると、必要な皮脂や角質までも除去されてしまいます。

ダメージを受けたお肌は、皮脂を過剰に分泌します。
不足を感じると皮膚は賢いもので、足りない分補おうと皮脂を分泌しちゃうんですよね。
過剰な洗顔で取った分を補うので、「通常の皮脂量+補う分」が分泌されてしまう…
なので、せっかく除去したと思った角栓が、また毛穴の奥で油大量分泌により作られて行ってしまう。
吹き出物ができる。顔がテカる。などの弊害が起こります。

よくある、

鼻の頭、油田のようにびちゃびちゃ問題 が発生するわけです。
(毛穴スッキリパックをしまくってこれになった人も多いかと…角栓という油分の塊をすっぽり毛穴から抜くと、
その穴を埋めようとすごい勢いで油分が分泌されちゃいますので。)

更に、酵素洗顔を継続しすぎると、鼻だけでなく顔全体を洗っているわけなので、
その結果、乾燥肌や敏感肌になり、バリア機能の低下などを招いてしまうのです。
乾燥により、シワやほうれい線などが目立ってしまうという本末転倒な…

てことで、オススメはしますが短期集中な使い方がベストです。

使用方法や頻度ですが、

極端に言えば鼻だけを酵素洗顔で洗うのがおすすめ。

その場合1週間連続で使用してもいいと思います。

パタッと一週間でやめてオイルパックへ移行。

その間のスキンケアにはオイルを取り入れて、洗顔後はまずスクワランやgueのオイルなど肌に詰まらない
良質のオイルをブースター代わりに使用して、皮脂の過剰分泌を防げばいいと思います。


私はこのやり方が多いです。

ダラダラ2日か3日お気に使っても効果わかりにくいし。
短期集中&その間のスキンケアにも気を遣えばいいと思います。

スキンケアって理にかなっているので、本当に我流だけ、とかオススメコスメを理由もわからず取り急ぎ短期でどんどん試すとか
は気を付けてくださいね。それはいわゆるコスメジプシー!!


現状維持だけでも大変なのに、一度肌を悪くすると「戻す」作業って大変です。

ためらわずにプロに相談することをおすすめします。




長くなるので他のアイテムは次回。

旦那がいるから続きゆっくりかけたー!!

今日は戌の日の安産祈願!!

※ブログで紹介している、gueやravissa、クリスティーナ、フェールプラスなどサロン専売品をご購入希望の方で、近くに取り扱いサロンが見つからない方などご相談乗りますのでご連絡ください。
(相談料などは頂きません、紹介サロンからのマージンなども営利目的で頂いてはいませんのでご安心ください笑笑)

bikatsudo0621@gmail.com

ほなほな

関連記事
ページトップ