毛穴の黒ずみ解決問題②その3

チョコチョコ書いてるのでシリーズ化しておりますが、前回は酵素洗顔の期間と頻度について。

これ間違うと、余計黒ずみを酷くするし、肌自体が悪くなる。

結果老け顔になるとゆー恐ろしい負のサイクルを招く話をしました。

今回ご紹介はクレイ洗顔とパック。

酵素洗顔も然りですが、

クレイ、白石灰など配合商品で、そもそも商品パッケージに、

週1回か2回のご使用…うんぬんかんぬん書いてる場合、


その回数で効果が十分

て場合と、

それ以上使うと肌荒れする

て場合に分かれます。


残念ながら…

これはいちいち成分票を眺めないと判断しかねるのですが、

毎日使って良いものでも、

毎日使わないと効果感じない

て場合と、

毎日使っても安心安全

て場合に分かれます。

うーん、難しいね。

ただ、酵素に比べると、クレイや白石灰の方が自然の成分で肌への負担は少ないと思うのです。

が、これも、成分表みてその他の成分が何かってのがめっちゃ関係してくるけど。

わたしにも、商品見たから一目で棲み分けができるなんてゆー特殊能力はないです。
成分表分析型です。

ただ、

週2~3日使用推奨の白石灰なクレイは、汚れの吸着力がある程度強いので、おおむね効果感じやすい。

と、思う。

わたしは、それを毎日使って1~2週間で使用をやめる。

そして維持のケアへと移行する。

てのが良いのでは?

と思います。

個人的に。

友達などにも勧めるならその使い方。

市販品使うならば。

白石灰やクレイで洗顔や、パックして洗い流すものをそうして短期で使って結果出して維持ケア(肌に優しく効果継続のもの)にするのがお肌にも優しかろうと思います。

決して剥がす系のものに手を出さないように!
毛穴スッキリパックと何ら変わらぬ、お肌のスパルタブートキャンプ状態を招き、余計に毛穴は広がり皮脂は吹き出し大惨事になります。



ダラダラチビチビ肌を傷つけるのを継続する

とゆー極端な表現と比較すれば。

泡がすっごいモコモコかつ、弾力があり、毎日泡パック3分とか推奨のHERMOSAの洗顔は、白石灰入りなのですが、たしかに毎日使っててかなーり毛穴ピカピカでした。

毎日泡パックしていいって凄いよね、洗顔やのに。
(美活道石鹸もそうだけどね笑)

美活道石鹸は、尿素の力でタンパク汚れを溶かすので、小鼻の黒ずみで言うと、洗顔後に、白いニョロニョロとして浮き出てくるという効果実感。

これをオイルつけた綿棒で優しく洗顔後取り除くのを継続すると、2週間くらいでニョロニョロが減ってきます。(個人差あるので角質硬化がひどい人はそれが軽減されるのに時間かかるので目安3週間から1カ月)

しかし、白石灰は、毎度吸着力して泡と共にとれるので毎度、表面の黒ずみがとれていってスッキリしていく感じ。これを2週間も継続すれば見える部分の黒ずみはほぼなくなってる人が多いと思います。(個人差あり)

表現が変だけど、ゴミが取れて毛穴の黒ずみのところが穴開いていく感じになります。

同じ毛穴ケアでも、アプローチの違いで効果実感に差が出る。

そして、知識がないと、美活道石鹸の洗顔後の小鼻白ニョロニョロ現象を見て、

毛穴の黒ずみ増えとるやないかー!

と勘違い発狂しちゃう可能性あり。

ほんと、スキンケアて知識が重要だと思う。

な感じでーした!

お手軽でわたしも使ったことあるのはコチラ↓






HERMOSAはサロン専売品ゆえ別途お問い合わせください。
HERMOSAの洗顔の記事コチラ↓

『【2019年オススメ洗顔】1回で肌変‼‼‼ プレパレーション(セリュー)』


bikatsudo0621@gmail.com


あとは、グリコピール酸や、クエン酸など、酸での毛穴ケアか。

頑張るわ!お待ちを!

ほなほな



関連記事
ページトップ