流行りのメイクとトレンドコスメ

わからないのよ。

雑誌読んでる余裕とかほぼないし笑

てか、やはり都会にバンバン出かけたり(私の場合、梅田や難波や三宮)独身の友達やキラキラママに会わないとメイクが見られてるとか意識しないから相当意識高くないと、もしくはメイクが大好き!とかじゃないとファッションに加えてメイクのトレンドを追いかけるなんてなかなかですよね。

あとは、ここ2年ほど大きくメイクを変えてないので、エクセルのアイシャドーと、ヘビーローテーションの眉マスカラでほぼ私のメイクは終わる。

これがベストと思い込んでる節もある。

更に、

2人目が産まれてからは、マスカラをする日はレアになった。

が、最近保育園の登園でさえ化粧してたのに、それすらしなくなって髪の毛もセットせず出かけてる自分に気づき…

こうして、人はオバハンになっていくんやな。

と、思った。

これが劣化の始まりだ。

何故子連れの人はオシャレ度がワンランク落ちてる人が多いのかと思ってたが。

子供1人なら全然できてたけど、

2人体制だと(特に一歳未満とかいると)そのパワーさえ、なくなりかける。

パワー=体力=気力である。

結婚して、子供できるまでは、オルチャンメイクなど流行り物を試したり、何か月かに1回はメイクを変えてた。

服装でアイシャドーを変えたりもしてた。

が、今は、

茶色ベースの無難な…とゆーかとりあえず目の上アイシャドーがっつり茶色にしてアイライン適当に引いておわりってゆー。

コロナのせいでマスク必須やから、リップとチークつけることもなく終了。

こりゃあかん。

そういえば眉毛の形も見直してなかった。

が、

このままでは老けるし、メイクは時代おくれの一途だ。

いかん!!!


姉が、40手前で子育て落ち着き、少しお金に余裕ができて、メイクに再度目覚めて、眉のメイクを毎日色々試したり、その眉の仕上がりに合わせて服やアイシャドーの色味などを選んだりしててめっちゃ楽しいと言って自身に漲り出した。

面倒がらずに、アイテムだけでなく、メイク自体を変化させるのも必要やなと思った。

これはメンタル的にも大事かも。

てことで、

来週、長男が一時保育のスキに、次男連れ出してコスメ買いに行こうと思いました。

で、

ネットサーフィンで、買いなおしたいクッションファンデのランキング検索してたら

『オススメ26選』

てのがあって、

え?26種類も勧められたら、逆に更にそこから選べねぇ…面倒。

てな記事もあり(案の定内容はカス記事、広告契約の匂いする)

手っ取り早くで

LDKにたどり着いた笑笑😂



手っ取り早く、とりあえずここでむっちゃ褒められてるやつ買いに行こうと思います。



ほなほな

関連記事
ページトップ