手軽に取り入れて毛穴が縮まるGGについて②


前回の続きです👇
『手軽に取り入れて毛穴が縮まるGGについて①』


毛穴が開いてると、そこに皮脂が溜まって酸化して黒ずんで見えます。


だから、毛穴の黒ずみが気になる場合


まず毛穴の黒ずみ(角栓)を、溶かしたら
今度はその開いた毛穴を閉じるのが最善策。


で、毛穴が開いて(みえる)のは、結局毛穴が本当に開いているというより、角化異常が原因なことが殆どなのでそれを改善して防ぎ続けることができれば毛穴の開きの悩みから解放されるのでは?

て感じで進めてきましたよね。




※前回はマンディムーンの画像お借りしましたが、今回は資生堂。資生堂がグリシルグリシンの毛穴ケアの先駆者みたいな感じで、資生堂のホームページにも結構毛穴の説明載ってます。



で、


何故毛穴を引き締めるのに効果的なグリシルグリシン

②どう使用したら効果がでるのか?


結論から言うと

イオン導入が一番‼️

GGって分子量がでかい

ので導入しないと角質層奥まで入っていかないのです。


なので①で説明したように、


肌のイオンバランスを整えて角化異常を予防・改善した結果毛穴を目立たなくする


という対処の場合はイオン導入。



コラーゲンの30%を構成する成分『グリシン』と同じアミノ酸であるグリシルグリシン(G G)の保湿力を味方に

「毛穴を見えにくくする」というアプローチであれば、化粧水に混ぜるだけでオッケー‼️


という感じです。


イオン導入は美容皮膚科で出来ます。

値段はピンキリで1回4000円~8000円くらいでした。
ざっとみたところ。

ただ、イオン導入は自宅でも出来る‼️

美顔器で。

イオン導入に買ってよさそうなコスパ良さげ美顔器は説明と共に次の記事に載せることにします🤗

中長期的にG Gで毛穴ケアしたいなら、美顔器買う方がトータルコスト低いかもしれません。





次に、化粧水に混ぜるなり、混ざってる化粧水買うなら濃度明確なシンプルなものを。




ご存知の通り私は、濃度足らずで効果出ないのが1番嫌いです。


1~2%でOKと書いてるところもありますが、イオン導入用で6%で化粧水出してるところがMAXであるのでそちらの推奨濃度寄りに作って保湿に利用中です。


グリシルグリシン(G G)の粉を買って5%~6%くらいで化粧水(ravissaのディープブースターローション)に混ぜてファースト化粧水に使ってます🧴


まざってるのはこれなんか良いと思います💕





さてさて、


前回


凄く簡単に、サラッと角化異常はイオンバランスが乱れて起きると書きましたがこれ結構奥深い…


気になる方がいると思うので簡単に説明しておきます👇


不飽和脂肪酸が肌に沢山のってる状態だと、
プラスに帯電したカルシウムイオンが角質層内に入ってきて、角質層内のカルシウムイオン濃度が高くなり過ぎるます。

すると、それを異常自体と細胞が判断して炎症がおきる。

結果、肌荒れandそれによる角化異常に繋がるのでそのカルシウムイオンのバランスを整えるためにグリシルグリシンを投入するということです。
わかりやすい画像がコレ。




そう、

この流れだと

開いた毛穴をグリシルグリシンで閉じたら、

不飽和脂肪酸対策をして肌を健やかな状態に保ち続けることが次のステップですねー!!

詳しく書けば書くほど次のステップが出てきてどのタイミングで終わればいいんだ問題ですが😂


今回のグリシングリシンでの毛穴ケアはこの辺で👋✨


オススメイオン導入美顔器は別記事を近々あげます。

不飽和脂肪酸対策もまた書きますー!


ほなほな最後まで読んでくれて、ありがとうございます🙌💖

🍎美活道石鹸 click☟
『美活道石鹸 SHOP』

✅小鼻のポツポツ黒ずみが気になって、いまだに押し出してる。

✅化粧水が入らず、弾かれてる感半端ない。

✅思春期でもないのに、
吹き出物が良くできる→ニキビ痕が出来る負の連鎖。

✅くすみやすい、もはや常にくすんでる。

✅年中乾燥しやすい。特に洗顔後やばい。

✅肌が硬い、ゴワついてる。

✅石鹸洗顔抵抗あるわ

な方に出会って欲しい『美活道石鹸』🧼✨

🍏Instagram click☟
bikatsudo0621

📻standFM click☟
standFM


🍎ravissaやgueが気になる!方はコチラへお願いします。
bikatsudo0621@gmail.com
※ブログで紹介している、gueやravissa、フェールプラスなどサロン専売品をご購入希望の方で、
近くに取り扱いサロンが見つからない方ご連絡ください。
(相談料などは頂きません、営利目的ではないでご安心ください笑笑)


💁‍♀️トレチハイドロ相談はコチラへお願いします。季節的に休止(冬季限定)
→ →bikatsudo0621@gmail.com




関連記事